下町ロケット(第1話)、中学聖日記(第2話)感想

下町ロケット(第1話)

いつも通りでした。
私は見なくてもいいけど夫が見たがります。佃製作所で働きたいといつも言ってます。

  • 土屋太鳳が大人っぽく綺麗になってました。

  • ピーターが出てきたと思ったら尾上菊之助でした。

  • 眼鏡の先輩徳重聡だったの?!

  • 六角精児ってスーツ着るとこんななんだ。首が苦しそう。

  • 古舘伊知郎けっこう上手い。

  • 表参道高校合唱部の野球部の子がいなくなってがっかり。

  • イモトは好きだけどイモトじゃないほうがよかったなぁ。集中できない。

 

中学聖日記(第2話)

リレーは出ようよ・・・

先生の心の動きが感じられません。そういう演出?

有村架純は元々笑ってなくても笑ってるように見えちゃう顔なのかな?

いつも微笑んでいるのですが、どういう微笑みなのか心の機微が伝わってきません。観音様のように達観しているように見せておいて、コイツ実は何も考えてないんじゃないのか?と思ってしまいます。

微笑んでるかキョトンとしてるかどちらかしかないんですよね。

それで行動がバカすぎなので、なんか病気に見えます。


黒岩君に色のついていない新人を持ってきたのはよかったです。ストーリーに集中できます。でも彼氏と顔がちょっと似てて最初見分けがつきませんでした。

「もっと何か素晴らしいものじゃないのか?恋って」のセリフは良かった!このドラマを見てて良かったと思えました。

車にハチマキも良かったです。
映像が綺麗なんですよね、このドラマ。


黒岩君の湧き上がる感情を抑えきれない感じがよく分かります。それでいて、ギリギリ怖くない。もうちょっと男を感じさせるのかと思いましたが、そうでもなかったですね。

2人とも、あえて色気を消しているのでしょうか?
安易にキュンキュンさせないのは好ましいです。

彼氏と遭遇しても、ちゃんとした理由があるのだからやましくないはずなのに、あの引きは何なんだ?めんどくさい。
あと、彼氏廊下に長く居すぎ。