MusicBeeのスキン一覧 1

 

MusicBeeのスキン画像一覧です。
設定時の参考になれば幸いです。

なお、本記事作成時のMusicBeeは「Ver. 3.1.6590」。
2018/1/16にリリースされたものです。

画像が多数ありますので表示が少々遅いです。申し訳ございません。
全6ページにまとめてあります。



MusicBeeのスキン一覧1(スキン設定の仕方,Blue)
MusicBeeのスキン一覧2(Dark)
MusicBeeのスキン一覧3(Dark-Fine Tuned)
MusicBeeのスキン一覧4(Dark-Metro Series)
MusicBeeのスキン一覧5(Neutral)
MusicBeeのスキン一覧6(基本スキン、Multi-Color,Pastels)


【スポンサーリンク】

 

 

スキン設定の仕方

左上の プルダウン → 表示 → スキン で好きなスキンをクリックします。
(再起動されます)

f:id:SpicaInTheForest:20180616155929p:plain

「さらにスキンを入手…」で新しいスキンを手に入れることもできます。

また、私の場合はこのような周波数ごとの音量や、

f:id:SpicaInTheForest:20180616161633p:plain
時間ごとの波形を、

f:id:SpicaInTheForest:20180616161650p:plain

表示させたいため、以下の設定をしています。

・「スペクトラムビジュアライザ」にチェック。
・プレーヤーコントロールの「…」をクリックして、次の画面で「波形バー」をチェック。
適用して保存してください。

f:id:SpicaInTheForest:20180616161152p:plain

f:id:SpicaInTheForest:20180616161157p:plain



それでは早速スキンを見ていきましょう。

 

Blue

※クリックしても大きくなりません。大きい画像は下のほうに貼っています。

f:id:SpicaInTheForest:20180616170424p:plain

f:id:SpicaInTheForest:20180616170429p:plain


名前の通り、基本的にブルー系です。
WMP12 以外は「波形バー」に対応しています。
Darknight Blue の蜂マークがかわいい。

↓ Absolute Zerof:id:SpicaInTheForest:20180616164036p:plain
↓ AeroBeef:id:SpicaInTheForest:20180616164042p:plain
↓ Cool Bluef:id:SpicaInTheForest:20180616164048p:plain↓ Darknight Blue
f:id:SpicaInTheForest:20180616164054p:plain
↓ Deep Blue
f:id:SpicaInTheForest:20180616164104p:plain
↓ Jistme on the Outlook
f:id:SpicaInTheForest:20180616164111p:plain
↓ Mellow Blue
f:id:SpicaInTheForest:20180616164117p:plain
↓ Midnight
f:id:SpicaInTheForest:20180616164123p:plain
↓ Moonshine
f:id:SpicaInTheForest:20180616164129p:plain
↓ Sky Blue
f:id:SpicaInTheForest:20180616164135p:plain
↓ WMP12
f:id:SpicaInTheForest:20180616164141p:plain



次のページへ

MusicBeeのスキン一覧1(スキン設定の仕方,Blue)
MusicBeeのスキン一覧2(Dark)
MusicBeeのスキン一覧3(Dark-Fine Tuned)
MusicBeeのスキン一覧4(Dark-Metro Series)
MusicBeeのスキン一覧5(Neutral)
MusicBeeのスキン一覧6(基本スキン、Multi-Color,Pastels)